【衝撃事実】増大サプリや精力剤に効果がない10の理由と根拠

需要が上昇する精力剤とは?

性的魅力のある男女

男なら必ず人生のどこかで勃起力低下や性欲減退、セックスのマンネリ化など精力の衰えを感じるシーンが発生します。

精力低下と聞くと高齢男性の悩みのように思えますが、実際のところ年齢は関係ありません。実際に2018年に医療法人社団イースト会イースト駅前クリニックで行われた調査では次の事実が判明しています。

20代・30代が全世代の27.2%を占め、若年者のEDは近年増加の傾向。自慰行為はできても性行為ができない若者の相談も増加傾向。(引用:SankeiBiz 産経新聞

若い男性から高齢者まで数多くの男性が勃起不全や精力減退に悩んでいます。平均するの日本人男性の3人に1人が勃起に関する悩みを抱えています。

そんな男性達が救いの手を求めて近年バイアグラ等のED治療薬や精力剤市場がにぎわっています。中でも精力剤のニーズは増えており、最近ではバイアグラ等のED治療薬以上に人気が高まっています。

精力剤が近年年齢問わず選ばれている理由や特徴を簡単に紹介します。

  • 天然由来の成分が原料のサプリなのでED治療薬のような副作用がない
  • バイアグラのような一時的効果ではなく継続する事で精力の強い体質を手に入れられる
  • 医師による処方が必要ないため通販で手軽に購入出来る

このように安全面や手軽さなどから若者から年配者まで精力剤を使用する人は非常に増えているのです。しかし実際のところ精力剤は効果があるのでしょうか?

もちろん精力剤に効果が全くないとは言いません。しかし長年セックスカウンセラーとしてアドバイスをしている専門家としては、ほとんどの精力剤には効果がないと断言出来ます。

精力剤に効果がない理由

もちろん精力剤メーカーさんの営業妨害が目的で効果がないと言っているわけではありません。なぜ精力剤に効果がないと言われるのか、その理由と根拠10個を説明します。

効果がない理由1.精力剤なんていう商品は存在しない

否定する女性

まず最初に精力剤に関していっておきたい事が精力剤というカテゴリーの商品など存在しないという事です。精力剤とはあくまで商品の呼び方の一つであり、正式には健康食品や栄養補助食品に該当します。

精力剤等の健康食品について日本医師会は次のように説明をしています。

健康食品やサプリメントが、実際に、ふつうの食品よりも、「健康によい」、「健康に効果がある」、「健康の保持増進に役立つ」かどうか、科学的根拠があるかどうかは、必ずしも十分ではありません。(引用:日本医師会

つまり精力剤や勃起サプリ、性欲サプリと呼ばれる健康食品は効果効能に関する科学的な根拠は十分ではないにも関わらず、健康に良いと信じて開発された商品という事になるのです。

精力剤や勃起サプリの公式サイトやパッケージで次のような宣伝文句を目にした事はありませんか?

  • 飲むだけで男の自信がみるみる増大
  • 強く硬い男の自信
  • 10冠達成のナンバーワン増大サプリ

増大サプリや精力剤の販売サイトで良く目にする事のある宣伝文句ですね。明らかにペニスが大きく硬くなるような効果があるように思えるのではないでしょうか?

しかしペニス(チンコ)が大きくなるという記載は一切ありません。もちろん何が硬くなるのかも記載がありませんね。これらのフレーズはあくまで印象操作の一つです。

基本的に医薬品に指定されていない精力剤などの健康食品には勃起力回復、性欲増強などの効果効能を明記する事は法律で禁止されているのです。それもそのはず効果を記載するに値するだけの科学的根拠が存在しないからです。

効果がない理由2.精力剤の原料は普段から食べている

亜鉛を豊富に含む食材

続いて精力剤や勃起サプリに過度の期待をしない方が良い、効果がない理由が配合されている成分です。実は精力サプリに配合されている成分の多くは我々が普段から日々の食事から摂取している栄養素なのです。

本当?と思うかもしれないのでいくつか精力剤に豊富に含まれいている成分を見てみましょう。

  • アルギニン:アミノ酸の一種で肉類に豊富に含まれている
  • シトルリン:スイカなどウリ科の野菜に豊富に含まれている
  • 亜鉛:魚介類や肉類、ブロッコリーなどに豊富

精力剤や勃起サプリ等の購入を検討した事のある方ではればこれらの成分は目にした事があるはず。

アルギニンはどの精力剤でも主成分として使用されている成分です。アルギニンは血管の伸縮性を高める一酸化窒素という成分の分泌を促進する事で、勃起力を高める効果があります。

しかし我々は普段からこのアルギニンを良く摂取しています。例えば若鶏肉100gには1500mgのアルギニンが含まれていますし、プロテイン粉末1食分には約2000mg程度含まれています[1]

つまりほとんどの精力剤とは今まで全くとった事のない成分を摂取するのではなく、普段から摂取している成分を少し追加で取る程度の効果しかないのです。

いかにも効果がありそうな広告に影響されがちですが、精力剤の主成分は普段から食べている何の変哲もない食材であるという事を意識しておきましょう。

効果がない理由3.口コミや評価はお金で買われている

偽の口コミや感想

精力剤を選ぶときにあなたは何を参考にしますか?おそらくほとんどの方が次の3つを参考にしているのではないでしょうか?

  • Amazonの口コミや評価
  • 個人ブロガーによる精力剤の体験レポ
  • メディア等のおすすめランキング

実は上記3つにおける精力剤の口コミや感想やランキングの多くはお金で購入されているのです。一体どういう事なのでしょうか?

例えばAmazonで精力剤と検索すると大量に商品が表示されます。

表示される精力剤は極端に2つのパターンに分類されます。高評価の口コミが大量に存在する精力剤と、あまり口コミが付いていない精力剤です。

おそらく誰でも一度はAmazonで買い物をしているはずです。しかしあなたは購入後に感想を丁寧に書いてアップした事はありますか?

おそらくほとんどの方がないはずです。にもかかわらず大量の口コミが特定の商品に集中している事には違和感を感じますよね。

実際に海外でもAmazonの不正レビューは問題視されています。

Some Amazon Reviews Are Too Good To Be Believed. They're Paid For アマゾンの高評価を信じてはいけない、お金で高評価が購入されているものが存在するから(引用:NPR.org

また個人ブログやおすすめ商品やランキングサイトで紹介されている精力剤も同様です。

ブロガーが精力剤を自分のサイトで紹介する理由は、自社サイト経由で購入が発生した場合に成功報酬が支払われるのです。

そのためランキングサイトやお勧めサイトは必至で紹介している精力剤にものすごい効果があるような文章を作るのです。

つまり精力剤の効果に関する情報のほとんどはお金目的で作られた幻想なのです。この事実からも評価の高い精力剤に効果はないと言っても過言ではありませんね。

効果がない理由4.有効成分を十分に配合するのは不可能

精力剤のカプセルの中身

精力剤に効果がない理由4つ目は配合成分の量に関わる事です。

精力剤に配合されている成分には確かに血流を促進する事で勃起力を高めたり、テストステロンの分泌を促進する事で性欲を高める効果が確認されています。

  • アルギニン:一酸化窒素分泌による勃起力向上
  • シトルリン:アルギニンと同時に摂取する事でより効率的に一酸化窒素分泌
  • マカ:性欲の向上
  • クラチャイダム:PDE5と呼ばれる酵素の働きを阻害して勃起力を向上
  • 亜鉛:テストステロンの分泌を促進

しかしこれらの成分の有効性は一定量以上を摂取する事で初めて発揮されます。

例えばアルギニンの一日の推奨量は2000mg以上、シトルリンは800mg以上。

また、医療サイト「Examine.com」によると、マカ抽出物であれば一日に1500mg~3000mg程度摂取しないと満足のいく効果が発揮されないと発表しています。

精力剤等のサプリで一般的に使用されるカプセルや錠剤1粒に配合出来る成分量は約300mg程度です。

つまり今紹介したアルギニン、シトルリン、マカを推奨量配合するだけで約19粒が必要になるのです[2]

ネットで販売されている精力剤の一日分の粒数は3粒~4粒程度が一般的です。つまりその程度の量では効果が発揮される可能性は極めて低いのです。

効果がない理由5.海外精力剤は違法成分がたっぷり

副作用を感じる男性

精力剤や勃起サプリ、増大サプリと呼ばれる男性向けの健康食品ですが、実は海外製の商品が日本で出回っているケースもあります。

アメリカ製の精力剤というだけでかなり強い効果がるような気がしてしまいますよね。

しかし実際のところ海外製の精力剤は効果のあるなし以前に危険な副作用がある可能性が高いのです。

海外製の精力剤に危険な副作用発生リスクがある理由の一つが日本とのアメリカの薬事法の違いによるものです。

例えばアシュワガンダやトリビュラス、ヨヒンベ等の成分は日本やEUの国々では重篤な副作用が確認されているため、医薬品として指定されています。しかしアメリカでは健康食品としての販売が許可されているのです。

  • アシュワガンダ:肝機能障害のリスクあり
  • トリビュラス:腎臓障害、吐き気、胃への影響あり
  • ヨヒンベ(ヨヒンビン):発疹、めまい、発汗、虚脱感のリスク

これら副作用が確認されており、医薬品指定されている成分が配合されている精力剤や増大サプリは普通に通販で購入出来てしまうのです。

実際に上記成分が配合されており、日本で販売されている精力剤を紹介します。

  • プライムモンスター:ヨヒンベ抽出物60mg配合
  • メガマックスウルトラ:トリビュラス200mg配合

ちなみにですが、これらの成分は副作用が強い分効果効能も強いというわけではありません

効果がないにも関わらず副作用の発生リスクが高いだけの精力剤や勃起サプリもあるので注意しましょう。

効果がない理由6.根拠のない漢方成分ばかり配合

効果の根拠がない漢方薬

精力剤に使用される成分の主流は今だ漢方系の活力食材である事をごぞんじですか?

代表的な食材がスッポンやコブラ、サソリ、豚の睾丸などです。

これらの食材は中国を中心に古くから滋養強壮目的に愛用されている高級食材です。海外でもTCM(Traditional Chinese Medicine)として知られています。

日本で販売されている精力剤や活力サプリ、栄養ドリンクでも必ずと言っても良い程配合されていますね。問題は本当に効果があるのかどうかです。

アメリカ最大の医療サイトである「WebMD」は中国の漢方食材について次のように説明をしています。

TCM is an approach that covers a lot of ground, and results vary. The practices haven’t been studied in the same way as Western medicine.  和訳:中国漢方の目的は多岐に渡り、効果に関しても様々だ。しかし欧米やヨーロッパと同じように研究や実験が行われているわけではない(引用:WebMD

つまりすっぽんやサソリ、マムシ等の漢方食材は勃起力や性欲向上などの効果が確認されたから使われているわけでなく、古くから効果があると信じられているから使われているのです。

実際に専門機関による調査で精力の向上効果が確認されている成分ではないのです。

効果がない理由7.サプリよりも運動の方が効く

定期的に運動をしている男女

精力剤に効果を期待しない方が良い理由の一つに、効果のメカニズムが理解されていない事が挙げられます。

精力剤と聞くと飲むだけでペニスがギンギン、気持ちもムラムラ、活力が溢れてくるというイメージを持っている方が多いでしょう。しかし精力剤とは基本的に体質を改善する事が目的の栄養補助食品なのです。

例えば精力剤の主成分であるアルギニンやシトルリン、クラチャイダムは血流を促進する事で勃起し易い体質をサポートします。

しかし毎日のウォーキングやジョギングには精力剤による効果以上に血流の促進作用が期待出来ます。

またマカやフェヌグリーク、亜鉛にはテストステロンを増やす事で性欲を高める効果が期待出来ます。

しかし同様に定期的に運動をしている男性は、運動をしていない男性よりも明らかに体内の遊離テストステロン量が高い事も判明しています。

つまり精力剤を飲んでいるだけで運動せずに不規則な生活をしているのであれば、思っている効果は得られないのです。

効果がない理由8.広告は誇張表現だらけ

精力剤の広告に登場するモデル女性

精力剤や増大サプリに過度な期待をしてはいけない理由の一つが過激すぎる広告です。

セクシーな女性の広告、飲むだけで男としての自信を取り戻せる、増大サプリであればペニスのサイズが短期間で劇的に大きくなる等の広告を良く目にしますね。

残念ながら短期間で下半身を強化するような効果は精力剤(栄養補助食品)にはありません

マカでも亜鉛でもアルギニンでも確かに一定の性機能改善効果は確認されていますが、いずれも3カ月程度継続する事で効果を発揮します。

効果がない理由9.精力剤の成分はプロテインでも摂取可能

プロテイン粉末

精力剤や増大サプリ、勃起サプリと聞くとどこか特別感を感じてしまいますね。

しかしこれらサプリメントに配合されている成分は我々に身近なプロテインでも摂取出来る場合が多いのです。

例えば勃起力向上を目的としたアルギニンはプロテイン(SAVAS)1日分で約2500mg程摂取が可能です。アルギニンは体内でシトルリンという別の成分に変化します。

またエネルギー代謝を促進する事で性機能を高めるビタミンB群(B1,B2,B6)等も一般的なプロテインには必ずと言っても良い程配合されています。

効果がない理由10.精力剤の原価は10%程度

詐欺まがいの販売方法

最後に精力剤や増大サプリの値段に効果が見合わない一番の理由が原価率の圧倒的な低さです。

実際に大手メディアの週刊現代は通販サプリについて次のように説明をしています。

「『高いほうが効きそう』という消費者の心理をついて、本当は安い原価の商品を何十倍もの値段をふっかけて販売している業者もあります。 業界の常識では、ほとんどのサプリは原価率が10%以下と言われている。これだけ原価が低いのは、大量の宣伝広告に多額の費用がかかるため。(引用:週刊現代

つまりあなたが1万円のサプリを購入したとしたら、実際に配合成分にかかっているコストはたったの1000円程度だという事です。

もちろん全てがこのような詐欺サプリだとは言っていません。

しかし我々が良く目にするサプリ=広告にお金を掛けている商品という事です。人気の精力剤こそ効果なしと言っても間違いではないのです。

全ての精力剤に効果が期待出来ないのか

満足のいく性生活を送るカップル

さてここまで精力剤や増大サプリに効果がない、もしくは効果を期待しないようが良い理由を説明してきました。

しかしもちろん全ての精力剤に効果がないと否定しているわけではありません

しかし信頼性が高く、効果を期待出来る精力剤は少なく、を選ぶのは非常に難しいのです。詐欺サプリに当たらないためのポイントは次の3点

  • 特許成分など効果が証明されている成分配合のサプリを選ぶ
  • 一日の服用粒数が少ない精力剤はそもそも効果なし
  • 明らかに高すぎる精力剤は避ける
未分類の関連記事
  • 初対面の女性をラブホに誘う方法
    【女性が教える】初対面の女性のラブホの誘い方と方法12選
  • 薬局で買える性力剤の特徴とおすすめ商品
    ドラッグストアや薬局で買える精力剤(性力剤)10選と効果
  • 女性の性欲が強くなりエッチしたいと思う瞬間
    女性がエッチしたいと性欲が強くなるタイミングや瞬間14選
  • チンコを大きくするサプリを薬局で購入する
    【徹底検証】チンコを大きくする増大サプリは薬局で買えるのか
  • 性欲が強い女性の特徴17個
    【女性に聞いた】性欲の強い女の特徴や見分け方17個
  • ポリネシアンセックスのやり方
    5日分の快感が襲うポリネシアンセックスとは?やり方と感想
おすすめの記事