チンコを大きくするサプリに副作用?知らないと危険な事実10個

チンコを大きくするサプリとは

AbemaTVで紹介されたチンコ増大サプリ

皆さんはチンコを大きくするサプリを飲んだ事はありますか?

私は巷でペニスを大きくする俗に言う増大サプリは調査のためにも10種類以上飲んだ事があります。

最近では精力剤やチンコを大きくする増大サプリ等は非常に話題になっており、有名ネットテレビ局のAbemaTVでペニスを大きくするサプリの効果検証が行われました。

AbemaTVの人気番組「カンニング竹山の土曜The NIGHT」では若手お笑い芸人に3カ月間男性器を大きくするサプリを飲ませて、その効果を調査する企画が行われました。

西尾はサプリを1日3錠飲み続けていたというが、“副作用”があったとして「飲んだ初日は大丈夫だったんですけど、3日目あたりからお腹がギュルギュルなりまして……それからずっと下痢です。止まりません」と告白。それでも検証のためと飲み続けていたのだという。

実際にペニスを大きくするサプリを飲んだ芸人の西尾寿也さんは、原因不明な副作用の下痢に悩まされ、残念ながら効果を得る事は出来ませんでした。

このAbemaTVの企画で採用されたチンコを大きくするサプリですが、当然製品名は公表されていません。

実はチンコを大きくするサプリをはじめとして、通販で購入出来るタイプの健康食品に関する副作用や不満の声は年々増えているのです。

健康食品の市場の拡大とともに、関連した危害情報を含む相談が寄せられており、インターネット通販などで購入した健康食品を摂取後に体調不良等を生じたという相談が多く見られます。

特にチンコ増大等の男のコンプレックスに関する商材については、恥ずかしくて専門家や医師に相談出来ない事もあり、知らずに飲んで副作用で体調を壊してしまうケースも非常に多いのです。

今回はそんなペニスを大きくする増大サプリの利用を検討している男性向けに、事前に知っておくべき副作用に関する10の事実を紹介します。

増大サプリの副作用に関して知っておくべき事

さてそれでは早速チンコを大きくするサプリの副作用や危険性に関する事実を紹介します。実際に健康食品のスペシャリストとして、メーカーが公表していない衝撃的な事実も交えて解説をしていきます。

その1.そもそも増大サプリという商品は存在しない

増大サプリについて説明する医師

まずチンコを大きくするサプリの利用を検討している男性に最初にお伝えしておきたい事があります。

それはそもそもペニス増大サプリという商品は存在しないという事です。

もう少し詳しく話すと医薬品に認定されていないサプリメント(栄養補助食品)が、下半身のサイズアップに関して明確な表記を記載した時点で、薬事法違反に該当します[1]

もちろんチンコ増大サプリに全く効果がないと言っているわけではありません。

あくまで栄養補助食品というジャンルで販売されているサプリにペニスのサイズアップという効能を記載する事が許可されていないというだけです。

増大サプリのメーカーの公式サイトを良く見てみましょう。ほとんどの製品はペニスを○○センチ大きくするという表記は使用していないはずです。

ほとんどの場合はペニスの増大ではなく「自信の増大」、勃起力アップではなく「強く硬い男の自信」など、あやふやな表現をあえて使用しているケースがほとんどですね。

つまりペニスを大きくするサプリの開発メーカーは法律に引っかからないように工夫を凝らした広告合戦に日々明け暮れているのです。実際に大きくなると明記している増大サプリは間違いなく近いうちに検挙されます。

その2.主成分はアミノ酸

チンコを大きくするサプリの主成分

増大サプリという明確な商品ジャンルが存在しないという事はわかりました。

しかし明言はしていないものの、チンコを大きくするサプリとして販売購入されている製品は多数存在します。一体これら増大サプリの正体は何なのでしょうか?

副作用の危険性を知るためにも配合成分を理解するのはマストです。

実際に編集部で代表的なペニス増大サプリ8種類を調査して、主成分を洗い出してみました。ちなみに調査した増大サプリは次の8種類です。

  1. ヴォルスタービヨンドブラスト
  2. ブラビオン
  3. ペニブーストプレミアム
  4. ヴィトックスα
  5. アプソルシン
  6. バイタルアンサー
  7. グライバル
  8. ギムロットα

上記の増大サプリ8種類の配合成分で最も多かったもの上位3つをリスト化してみました。

配合成分 成分概要 効果効能
シトルリン アミノ酸の一種でスイカをはじめとするウリ科の植物に豊富に含まれている。 血管の伸縮性を高める事で疲労回復促進や血圧低下、ED改善等の効果が期待出来る
アルギニン 準必須アミノ酸。肉や魚、大豆等タンパク質豊富な食材に多く含まれる。 血管を拡張する一酸化窒素の産出を促進して疲労回復や勃起力改善効果を発揮する
亜鉛 必須ミネラル分 健康の維持に必須の鉄分で、男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌をサポートする

実際に有名どころのペニスを大きくするサプリの配合成分を調べてみると原料はアミノ酸と鉄分である事がわかります。

特にシトルリンとアルギニンは配合されている有効成分量全体の7割以上を占めています。

これら成分は我々が日頃から取っている食材にもふくまれており、チンコ増大サプリが決して危険な副作用のリスクがある製品ではない事がわかりますね。

その3.劇的にチンコを大きくする効果はない

ペニスを大きくするサプリの効果を否定する女性

チンコ増大サプリの主成分は日頃我々が食べている食材にも含まれている成分である事は分かりました。副作用の危険も基本的には低いと言っても間違いはありません。

しかし同時に言っておきたい事もあります。それは劇的にペニスを大きくする効果や科学的な根拠はないという事。

例えば増大成分として知られているシトルリンですが、ペニスを大きくするというよりは体の血流を良くして、ペニスに送り込まれる血液量を増やす効果のある成分です。つまりシトルリンとはペニスを大きくするのではなく、勃起力を強くするアミノ酸なのです。

一方で亜鉛はテストステロンの分泌を促進する効果が確認されている成分。確かにテストステロン豊富な男性ほどペニスが大きく、性欲も強い傾向にあるのは事実です。

とはいえ亜鉛とはドラッグストアや薬局で販売されているサプリやマルチビタミンサプリ等にも配合されています。つまり亜鉛自体にもペニスを劇的に大きくする効果はないのです。

その4.下痢やお腹が緩くなる副作用

チンコを大きくするサプリを飲んで腹痛を起こす

チンコを大きくするサプリを飲んでお腹が緩くなった、下痢になったという副作用の声を耳にする事があります。

実際にAbemaTVで増大サプリを3カ月間飲んだ芸人の西尾寿也さんも飲み始めて3日目から下痢になり始めたとの事。

下痢やお腹が緩くなる副作用は増大サプリの主成分であるアルギニンが原因の可能性があります。

海外の医療誌「The Journal of Nutrition」の発表によると、胃腸が弱い人がアルギニンをたくさん摂取するとお腹を壊して下痢になってしまう危険性があるのです。これはアルギニンによって産出される一酸化窒素が水と電解質を分泌する事で便通を促進するためです[2]

基本的に用量用法を守ってアルギニンを摂取している限りはこのような副作用が発生する事はありません。

しかし用量用法を守らず大量に摂取したり、そもそも購入した増大サプリが推奨量を無視して大量にアルギニンを配合している場合は、過剰摂取による副作用発生リスクは十分にあり得るでしょう。

その5.胃痛や胃もたれ等の副作用

胃の調子が悪い男性

ペニスを大きくするサプリを飲み始めてから胃もたれをするようになったという副作用に悩む男性もいます。

実は胃もたれや胃痛など胃に関する副作用も増大サプリを飲む事で感じる事がある症状の一つです。この副作用の原因もアルギニンが考えられます。

アルギニンは強いアルカリ性の成分なので、一度に大量に摂取する事で本来酸性の胃酸が中和されてしまうのです。胃の状態が急激に変化する事で胃痛や胃もたれの副作用が発生します[3]

アルギニンを摂取するときはクエン酸等の酸性の成分を同時に摂取する事で、副作用を予防する事が出来ます。

注意しないといけないのは増大サプリメーカーはそこまで気を使った成分配合をしていないという点。だからこそ信頼の出来るペニスを大きくするサプリを選ぶのは非常に難易度が高いのです。

その6.海外のチンコ増大サプリは非常に危険

アメリカ製のペニスを大きくするサプリ

実は海外製のペニスを大きくするサプリも日本で販売されています。

アメリカで大人気のペニス増大サプリと聞くとかなり効果がありそうですよね。その分副作用も強そうですけど。

最初に言っておきます。海外製のチンコ増大サプリは絶対に飲んではいけません

これは日本の薬事法と海外の薬事法(アメリカの場合であればFDA)の規定が異なる事が一番の理由です。例えば日本では危険視されており医薬品として指定されている成分が、アメリカでは通常のサプリメントに配合されているケースがあるのです。

実際に日本では医薬品指定されている成分や、その成分を含むペニスを大きくするサプリの具体例をまとめてみました。

成分名 副作用 対象のペニス増大サプリ
アシュワガンダ 動悸や倦怠感、肝機能障害(死亡事例含む)[4][5] -
トリビュラス(ハマビシ) 胃痛、吐き気、胃酸の逆流、肝臓への障害、アミノトランスフェラーゼの大量分泌など メ〇マックスウルトラ
ヨヒンベ(ヨヒンビン) 発疹、めまい、発汗、虚脱感、高血圧、胃もたれ プ〇イムモンスター

メ〇マックスウルトラ

これら成分は日本の薬事法を管理する厚生労働省が日本人の体には危険であると判断して、サプリメント等医師の処方が必要ない健康食品への利用を禁止しています。

ちなみにこれらの成分は副作用のリスクが高い分、チンコを大きくする効果効能は確認されていません。効果がなく危険性だけあるので利用は控えましょう。

その7.バイアグラの成分を混ぜて摘発されるサプリも

バイアグラ

海外製のチンコを大きくするサプリの中には、国による薬事法の違いとは関係ないレベルでの法律違反を行っている商品も存在します。

ここ最近日本で問題視されている男性機能向上サプリが、実感力を無理やり高めるためにひそかにシルデナフィルと呼ばれる有効成分を混入してるケースです。

シルデナフィルとはバイアグラに使用されている成分で、PDE5と呼ばれる酵素の働きを低下させる事で無理やり血管を拡張させる効果があります。

危険な副作用もあるため医師の処方が必要とされている成分で、サンフランシスコで行われた調査では500名を超える死亡事例も確認されています。

人の命に関わる成分であるにも関わらず、増大サプリの実感力向上のために秘密で使用している悪徳企業が存在するのです。

その8.普段飲んでいるサプリとの合わせ飲みは危険

大量のサプリメントを飲む

もちろん医薬品指定成分が混入されているチンコを大きくするサプリばかりではありません。

ほとんどは安全性重視のアミノ酸やミネラル、植物性の抽出を使用したサプリメントです。

しかしどんな安全なチンコ増大サプリでも油断してはいけません。その理由が普段飲んでいるサプリメントとペニスを大きくするサプリを併用する事。

特に注意すべきが亜鉛の過剰摂取です。今回調査したペニスを大きくするサプリ8種全てに亜鉛が配合されています。

また市販のマルチビタミンサプリやマカサプリにも実は亜鉛はかなりの高確率で含まれています。多くの場合一般的なサプリ一日分に亜鉛は10mg程度含まれています。

厚生労働省の発表によると亜鉛の一日当たりの推奨量は11mgで、上限量は40mg[6]

ペニスを大きくするサプリの中には多い物で、一日20mgの亜鉛が配合されています。さらにビタミンサプリに加えて食事からも摂取する量を考えると実は意外とすぐに上限摂取量を超えてしまうのです。

もちろんですチンコを大きくするサプリに関わらず亜鉛の過剰摂取には副作用があります。

過剰に摂取した場合は有害な場合があります。過剰摂取した場合、吐き気、嘔吐、食欲不振、胃痙攣、下痢および頭痛などの徴候がみられます。

その9.飲むタイミングに注意した方が良い

サプリのせいで眠りに付けない

まれにですがペニスを大きくする増大サプリを飲んで眠りにつきづらいという副作用も存在します。

この原因は増大サプリや精力剤ではおなじみのガラナです。

実はガラナはコーヒー豆の2倍ものカフェインを含む植物なのです。寝る前にカフェインを含むガラナが入ったチンコを大きくするサプリメントを飲んだら目が冴えてしまうのは当然です。

出来ればガラナが含まれていないサプリメントを選ぶと良いでしょう。

ちなみにガラナにペニスを大きくする効果は一切ありません。増大サプリにガラナが使用される理由は飲んだ時に覚醒作用を感じるため、効いたというプラシーボ効果を得やすいためです。

その10.口コミを信じてしまうのは危険

偽の口コミや感想

さてペニスを大きくするサプリの副作用に関する注意点最後は口コミを信じすぎてはいけないという事。

実はチンコ増大サプリの開発メーカーはこぞって自社製品の評価が高くなるように大量のステマを行っています。

つまりお金を払って利用者に嘘の口コミや高評価を書いてもらっているという事。

本当は効果がなかったり、副作用を感じているにも関わらずお金のためにブログを書いたり、Amazonで高評価を付けている人が少なからず存在するのです。

結局効果が高くて安全性の高い増大サプリはない?

効果の高いチンコを大きくするサプリ

今回はチンコを大きくするサプリの副作用や危険性等ネガティブな面にフォーカスしてみました。

もちろんペニス増大サプリの否定をしているわけではありません

しかし安い効果のない成分ばかりを使用した詐欺サプリや、海外製の危険な成分配合の違法サプリが出回っている事もまた事実なのです。

実際のところ正しい成分を配合したペニス増大サプリを飲んで効果を実感している男性は非常に多いです。では一体どんな成分が配合されているサプリメントが良いのでしょうか?

一番間違いないのは特許取得の成分が配合されている製品です。なぜなら特許とは国(特許庁)が効果と安全性を認めた信頼性のある成分だからです。

例えば勃起力や持続力向上において特許を取得している成分は、国が厳しい検査のうえ効果を認めたという事。実際にペニスを大きくしたい方におすすめの特許成分を紹介します。

LJ100 LJ100とはトンカットアリ抽出物をフリーズドライ製法で超高濃度に濃縮した特許取得成分で、テストステロンの分泌を増やす効果があります。アメリカのHP Ingredients社が開発販売しており、12名の男性にLJ100を約3カ月摂取させた結果、「性行為の回数」、「勃起の硬さ」向上が確認されています。

また109名の被験者男性にLJ100を約3カ月摂取させた結果、「性欲向上」と「健康的な精子の質」改善が確認されました[7]

ランペップ(Runpep) ランペップは日本の企業である株式会社ファーマーフーズが開発した特許成分で、一酸化窒素(NO)の合成を加速させる「eNOS」を活性化させる事でED改善効果が証明されています[8]実際に20名の男性にランペップを2週間摂取させた結果、「勃起の硬さ」と「持続力」の向上が確認されました[9]
バイオペリン(Bioperine) バイオペリンはアメリカの「サビンサコーポレーション(Sabinsa Corporation)」が開発した黒コショウから抽出された特許成分。腸の働きを活性化させる事で同時に摂取する成分の効果をより高める作用があります。
テストフェン(Testofen) テストフェンはカリフォルニアの会社「ゲンコア」が開発販売するフェヌグリーク種子から抽出された特許成分。60名の男性に約2カ月間テストフェンを摂取させた実験では、体内の遊離テストステロン量が二倍にまで増加しました[10]
アミノシール アミノシールとはオットセイの筋肉から抽出されたカロペプタイドと呼ばれる成分を豊富に含んだ特許成分です。オットセイは20~30頭、多い時には100頭を超えるメスを従える精力の強さを持つ動物。オットセイの筋肉には通常のプロテインでは摂取出来ない良質なタンパク質が配合されています[11]
アストラジン(AstraGin) アストラジンは、キバナオオギとデンシチニンジンを1:1の比率で配合した植物由来の特許取得成分です。栄養素の吸収を司るmRNAやトランスポーターを活性化し小腸での栄養の吸収率を向上させる事で精力剤配合成分の効果を高める作用があります。

もし迷っていたり、今までに飲んだチンコを大きくするサプリに効果を感じる事が出来ないという方は、上記の成分が配合されているサプリを飲んでみて下さい。

チンコを大きくするサプリは飲んだ方が良い?

サプリを飲んで女性を満足させる

さて結局のところペニスを大きくするサプリは飲まない方が良いのでしょうか?

答えとしては「正しい商品であれば、間違いなく飲んだ方が良い」です。

実はチンコを大きくするサプリや精力剤と呼ばれるサプリに配合されいる成分は男性の性欲や精力の源であるテストステロンの分泌を促進する効果や、血液の循環を促進して勃起力を強化する効果があります。

つまり男として強い下半身で女性を満足させたいと思っている男性であれば誰にでもおすすめ出来るのです。もし選ぶのに迷ったときは編集部で調査済のサプリを試してみて下さい。

20代の若い男性におすすめの精力剤ランキング
【プロが選ぶ】20代男性向け精力剤の選び方とおすすめサプリ10選
2019-11-05 19:22
まだ20代なのに性欲の低下や勃起力低下、EDに悩む。 実は珍しい事ではありません。 そんな若い男性にこそ利用すべきアイテムが精力剤です。 精力剤の目的や効果、おすすめのサプリを紹介...
未分類の関連記事
  • 初対面の女性をラブホに誘う方法
    【女性が教える】初対面の女性のラブホの誘い方と方法12選
  • 薬局で買える性力剤の特徴とおすすめ商品
    ドラッグストアや薬局で買える精力剤(性力剤)10選と効果
  • 女性の性欲が強くなりエッチしたいと思う瞬間
    女性がエッチしたいと性欲が強くなるタイミングや瞬間14選
  • チンコを大きくするサプリを薬局で購入する
    【徹底検証】チンコを大きくする増大サプリは薬局で買えるのか
  • 性欲が強い女性の特徴17個
    【女性に聞いた】性欲の強い女の特徴や見分け方17個
  • ポリネシアンセックスのやり方
    5日分の快感が襲うポリネシアンセックスとは?やり方と感想
おすすめの記事