5日分の快感が襲うポリネシアンセックスとは?やり方と感想

「最近マンネリ気味」「セックスがいつもワンパターン」。長い期間続いているカップルだとどうしても、新しい刺激が足りなくなってきますよね。

そんなときに試してもらいたいのが、ポリネシアンセックスです。名前は聞いたことがある人がほとんどではないでしょうか。

ポリネシアンセックスは、とにかく時間をかけてゆっくりセックスをすればいいと考えている方もいるようですが、実は全く異なります。しっかりとルールがあるのです!

今回は、ポリネシアンセックスを思わずしたくなる素晴らしい魅力と、正しいやり方を徹底解説します。

ポリネシアンセックスとは?

まずはポリネシアンセックスとはどのようなプレイのことを言うのか、その由来や驚くべき効果、日本での普及度合いなどポリネシアンセックスの基本的なことをご紹介します。

特徴1.ポリネシア地方伝承のプレイ

ポリネシアの女性

ポリネシアンセックスとは、その名の通りポリネシア地方に伝わる伝統的なセックスの方法です。ちなみにポリネシア地方というのは、ニュージーランド、ツバル、サモア、トンガ、イースター島などオセアニア海洋域の島々のことを指します。

ポリネシアンセックスが通常のセックスと異なるのは、肉体的な快楽よりも精神的な繋がりや結びつきが重視されること。高い充足感を得るために、非常に長い時間をかけて行うセックスであるということです。

ゆっくりと時間をかけてお互いの愛情を確認することがで、通常のセックスで得られるオーガズムの何倍も深いオーガズムを感じることができるんです!

特徴2.数日分の愛や快感を堪能出来る

凄いオーガズムを感じる女性

ポリネシアンセックスは5日間かけてセックスを完結させるいわば「プログラム」です。時間はかかりますが、全てのステップを乗り越えた時には、精神的な充足感を得られ、快感の深さも通常のセックスでは得られないほどのものです。

その理由は時間をかけてお互いをゆっくりと高めていくため。5日間のプログラムの中で、挿入に至るのは最後の日だけです。相手の性器に触れることが出来るのも最後の日だけ。それまでは、ひたすら気分を高める日なのです。

高まりに高まった状態で挿入に至るために、繋がっているだけで絶頂に達します。そしてその波はかつて経験したことがなくほど、深く長く続くのです。

日本家族計画協会の会長北村氏は、数日分の愛や欲求が「気」概念に似た弱い電磁波となり体全体を包み込み、大きな喜びと幸福をもたらすのではないかと語っています[1]

私は簡易版のポリネシアンセックスをパートナーと試したことがあるのですが、挿入時の電撃が走るような快感はいまでも忘れることが出来ません

特徴3.癒し系セックスとして日本でも話題に

癒し効果の高いポリネシアンセックス

ポリネシアンセックスは、日本では癒し系セックスとして日本でも大きな話題になりました。

AV女優の吉沢明歩がポリネシアン・セックスの本質が「焦らし」にあることを見抜き、独自の工夫を凝らして実践方法を紹介したので、耳にした男性も少なくないでしょう。

その他にも、セックスセラピストであるアダム徳永氏や、また作家の五木寛之も自身の著書でポリネシアンセックスについて言及しています。

日本人女性が、AVのような男女ともに絶頂に達する結果を求めるセックスではなく、過程を大事にするポリネシアンセックスに深く共感できたこともブームとなった理由の1つでしょう。

体力や精力、テクニックに自信がない男性でもプレッシャーを感じることなく楽しめ、パートナーとの愛情をしっかりと感じられるポリネシアンセックスはまさにその存在自体が癒し、多忙な日本人に支持されるのは、当然と言えば当然のことなのかもしれません。

ポリネシアンセックスは、マンネリの解消に効果的なことはもちろんのこと、究極の快楽を追求したいカップルにも試してもらいたいセックスです。

本当に気持ち良い?体験者の感想

とてつもない満足感が得られるポリネシアンセックスですが、やはり気になるのはリアルな感想です。

そこでここでは、ポリネシアンセックスを経験した人たちの感想をご紹介していきます。

感想1.気持ち良すぎて最高

ポリネシアンセックスで得られる快感は、普通のセックスの何倍、何十倍と言われています。

究極の焦らしによって性的興奮が限界まで高まるため、肉体的な快感は最高レベルに達するのです。

こんな風に「気持ちよすぎて怖い」という経験をした人も!感情が高まり涙が出るということも少なくありません。肉体的快感だけでなく精神的な充足感も感じられるポリネシアンセックスならではの感想です。

感想2.好き嫌いは別れる

ポリネシアンセックスは「好き派」と「嫌い派」に別れるセックスの方法です。セックスのために数日を要するという特殊な方法を受け入れられない人もいるからです。

焦らすのも焦らされるのも苦手、多忙すぎて時間がないという人はポリネシアンセックスを好きになれない人が多いんです。

ポリネシアンセックスはその特殊なやり方ゆえに、好き嫌いが別れる傾向にあります。

感想3.お互いが我慢が大変

ポリネシアンセックスでは開始してから5日目まで、相手の性器には触れません。

キスしたりハグしたりしているのに、挿入はおろか性器に触ってはいけないというルールを守るのはかなり大変。お互い我慢できずに失敗に終わるケースがほとんどです。

https://twitter.com/noroke_marimo/status/1134366007080841216

感想4.感動する

ポリネシアンセックスは、肉体的な快感よりも精神的な結びつきを重視します。

そのため、ポリネシアンセックスをした人の中には、かついてないほど感動したという人も多く存在するんです。

こんな風にメンタルが不安定な時にポリネシアンセックスをすると、落ち着く、癒されるという人も多いんですよ。

ポリネシアンセックスが癒し系セックスと言われている意味がわかりますね。

感想5.男性には難しい

ポリネシアンセックスは始めてから5日目でやっと挿入できるわけですが、挿入後30分は動いてはいけません。

つまり、男性はその間勃起を維持する必要があるんです。そのため、淡泊な男性や性欲が強い男性、早漏な男性にも難しいという口コミもあります。

淡白な男性には絶対無理です。少なくとも30分間勃起を維持しないといけません。
よっぽど元気な男性でも難しいものですし、元気だとそんなに長く入れたまま我慢なんてできません。(引用:ヤフー知恵袋

とはいえ、実際に試してみないことには無理かどうかはわかりません!

次の項からはポリネシアンセックスのやり方を詳しく紹介していきますので、興味のある方はぜひトライしましょう。

ポリネシアンセックスのやり方や方法

自分もぜひポリネシアンセックスを試してみたい!と感じた方も少なくないはず!そんなあなたのために、ポリネシアンセックスの方法を徹底解説していきます。

やり方1.パートナーと一緒に計画を立てる

ポリネシアンセックスの計画を立てる

ポリネシアンセックスを成功させるために重要なことは、パートナーと事前にしっかりと打合せを行うこと。スケジュールを立てて、我慢する約束をするのが大切です。

計画を立てるときのおすすめは、5日間の最終日は完全にフリーにしておくこと。最高の快感を一日中楽しむことができます。そのためお盆休みや年末年始のお休みなど、リラックスして過ごせる大型連休中に実践するのがおすすめです

やり方2.集中出来る環境を用意する

ポリネシアンセックスの事前準備

ポリネシアンセックスを実践する上で非常に大切なことの1つが「集中」です。感覚を研ぎ澄ませるためにも、ポリネシアンセックスの最中は、テレビは消し、スマホも電源を切るかサイレントモードにしておきましょう。

集中することで感覚はより研ぎ済まされ体はより敏感に感じるようになります。それには雑音のない「二人だけの空間」を作ることが何より大切です!

やり方3.体のメンテも怠らない

ポリネシアンセックス前に無駄毛を処理

ポリネシアンセックスは性急さとは無縁の時間をかけてお互いを見つめ合うセックスです。そのため、いつもは目に入らない気づかないことが気になります

例えば、ベッドシーツのシミや自分の体臭や口臭です。「気になるかもしれない」ことは全て、前もってメンテナンスしておきましょう。

女性はアンダーヘアやムダ毛の処理も忘れないように気をつけてくださいね。

やり方4.最初の4日間は性器に触れない

性器に触れてはいけないポリネシアンセックス

先ほどもお話しましたが、ポリネシアンセックスでは最初の4日間は性器に触れるのは禁止です!相手の性器はもちろん、自分の性器を触るのもNGです。

最初の4日間のステップをまとめました。

  1. 裸でベッドに横になり、30分間見つめ合う
  2. 30分ほど抱き合う
  3. 1時間ほど軽いキスやボディタッチ
  4. 1〜3を4日間毎日繰り返す

特に重要なのは、「裸でベッドに横になり30分間見つめ合う」ことです。このときは言葉も発さず相手を触ることもしてはいけません。とにかく相手を見つめるのです。

最初は小っ恥ずかしく思うかもしれませんが、徐々に相手への愛おしさが溢れてきます。30分が経過したら抱き合い、お互いの体温をしっかりと味わってください。

その後は、1時間ほどかけて軽くキスをしたり、ボディタッチをしたりします。ただし絶対に性器に触れてはいけません。これを4日間繰り返すのです。

やり方5.本番(5日目)は食事を軽めに

ポリネシアンセックス前の飲食には注意

いよいよ5日目、やっと挿入できる日です。

この日は食事は軽めにするのがおすすめ。人間の食欲と性欲、そして感度には深い関係があるからです。

食欲中枢と性欲中枢は、脳の視床下部の中で近い場所に存在しており、お互いに影響を及ぼし合います。ムラムラ感を感じても食事をしたら、収まったという経験をしたことがあるはずです[2]

食べすぎないように注意して、ベッドインする2時間前には食事を終わらせておくことを、成城松村クリニック院長で婦人科医の松村圭子氏はおすすめしています。

やり方6.前戯は1時間以上

ポリネシアンセックスの前戯は最低一時間

挿入前の前戯にはたっぷりと1時間以上かけましょう。4日も我慢してきたので、感度も興奮度もマックスです。

それでも焦りは禁物。まずは抱き合いながらキスをして、指先や舌先でやさしく前進を愛撫しあってください。この時点で何度もイッてしまう女性も少なくありません。

もちろん男性も感度は非常に高まっているので、思わず射精してしまうこともあります。一度射精したらしばらく勃起しないという男性は、ペニスをガードしておいた方がいいでしょう。

やり方7.挿入をしたら30分は動かない

ポリネシアンセックスは動いちゃだめ

さていよいよ挿入です!挿入したら最初の30分はじっとそのままの体勢でいてください。キスや背中を愛撫したりしながら、動かずに性器から伝わる相手の感触に全力で集中するのです。

不思議なことに、まったく動いていないのにオーガズムに達する女性も。勃起状態が維持出来ず中折れしてしまうという男性は、維持出来る最低限だけ動いても構いません。ただし本格的に腰を動かし始めるのはNGです。

やり方8.激しいピストン運動は厳禁

ポリネシアンセックスはスローセックス

動きたい欲求を我慢すること30分、ようやくピストン運動解禁です!まずはゆっくりねっとりと腰を動かし始めてください。性的欲求も感度も最高潮に高まっている状態なので、ここで激しくピストンしてしまうとすぐにフィニッシュを迎えてしまいます。

イキそうになったらいったん動きを止める「寸止め」を繰り返すことで、より大きな絶頂感を迎えることができますよ!

女性は何度も何度も繰り返しオーガズムを体験する人もいますし、これまで体験したことのないような数分続くオーガズムを体験する人もいます。途中で休憩を挟むんでもOKですので、40分程度のピストン時間がベストです。

やり方9.射精後もペニスを抜かない

ポリネシアンセックスは終了後も注意

射精後はペニスを抜かず余韻を楽しむのが、ポリネシアンセックスの神髄です。繋がったまま、キスをしたり愛撫したり抱き合っていると、再びオーガニズムがまた押し寄せてくることもあります。

オーガズムの際にはたくさんの脳内物質が分泌されます。その中には、多幸感やリラックスをもたらすオキシトシンやセロトニンも含まれています。

そのため、5日間のポリネシアンセックスの期間中で「相手に包まれている」「相手に大切にされている」と最も感じる瞬間がオーガズムの後なのです。

【まとめ】長い絶頂と心の癒しを楽しむ

いかがでしたか?

誰もが忙しく動き回る今日、セックスもついおざなりになったりルーティンになりがちですよね。だからこそ、一度ポリネシアンセックスをぜひ試してみてください。

ポリネシアンセックスが与えてくれるのは、単なる肉体的な快感ではありません。ポリネシアンセックスをすれば、きっとパートナーとの絆は今以上に強いものになります。

忘れかけていたパートナーへの愛情を再確認する人もいますし、普段は言葉に出せない愛情を伝えることだってできるのです。これまで経験した事のないような長く深いオーガズム、そして極上の癒しの時間をぜひみなさんも体験してくださいね!

未分類の関連記事
  • すぐやれるビッチ女の特徴35種類
    【女性に聞く】すぐやれるビッチ&軽い女の特徴&見分け方35選
  • 男起力の効果と口コミと成分を調査
    増大ジェル「男起力」は効かない?成分と効果や口コミ調査
  • 女性が巨大なペニスを見て思う事10選
    大きなペニスが人気?女性が巨根を見て瞬間的に思う10の事
  • マカDXの口コミと効果を徹底調査
    格安精力剤の「マカDX」は効果も安っぽい?成分&口コミ調査
  • 女性がセフレにしたいと思う男性の特徴
    【女性に聞いた】セフレにしたい男の特徴や条件12個
  • 殿下の砲塔の効果と口コミ調査結果
    ワンコイン精力剤「殿下の砲塔」に落とし穴?効果&口コミ調査
おすすめの記事