【徹底検証】チンコを大きくする増大サプリは薬局で買えるのか

ペニスを大きくする増大サプリが最近ネットで噂になっていますね。

しかし通販と聞くといまいち安心して買い物が出来ません。今回はそんな男性のために身近な薬局やドラッグストアで増大サプリが購入出来るのかを調査してみました。

チンコを大きくするサプリとは

まずは薬局でチンコを大きくするサプリが手に入るかどうかを調査する前に、一体ペニス増大サプリとはどんなものなのかを簡単に説明させて下さい。

特徴1.ペニスを大きくしたい男性向けのサプリ

大きいペニスを触る女性

意外と知られていない事実の一つがチンコを大きくするペニス増大サプリという商品は存在しないという事。どういう事なのでしょうか?

実はペニス増大サプリの正式な製品ジャンルは健康食品に該当します。健康食品であるペニス増大サプリは日本の薬事法では明確な効果効能を記載する事が禁じられているのです。

いわゆる健康食品は、医薬品と違い、病気の治療・予防を目的とするものではありません。病気の治療や予防に役立つことを説明したりほのめかしたりする表示や広告を行っている製品は、「医薬品」と判断します。

つまり下記のような表現をした時点で日本の薬事法違反に当たってしまいます。

  • ペニスのサイズアップに効果的
  • 小さいサイズのペニスの治療に効果がある
  • ED治療や性欲減退の改善に有効

とはいえチンコを大きくするサプリとして知られている製品は、下半身のサイズや機能向上を目的に開発されています。

そこで各増大サプリメーカーは男の自信増大サプリとして販売をしているのです。男の自信増大であれば、効果効能に関する表現が曖昧になるので日本の厳しい薬事法をかわす事が出来るんですね。

つまりチンコを大きくする増大サプリとは、男性のペニスの悩み解決を目的としているものの、健康食品であるためその効果効能を明記出来ないグレーゾーンのサプリメントなのです。

特徴2.精力剤やED治療薬との違いは

バイアグラを持っている女性

男性の下半身の強化を目的とした製品は他にも存在しますね。

それが精力剤とバイアグラやシアリス等のED治療薬と呼ばれる製品。一体ペニスを大きくするサプリと精力剤やED治療薬にはどんな違いがあるのでしょうか?

まず最初にバイアグラやシアリス等のED治療薬はれっきとした医薬品に該当します。バイアグラであればシルデナフィルと呼ばれる医療用医薬品成分を配合した、医師の処方を必要とする薬です。

一方で精力剤とペニス増大サプリに明確な違いはありません。それぞれの製品の配合成分も基本的には似通っています。

つまり精力剤も増大サプリも効果効能や安全性等にほとんど違いはないのです。

唯一の違いはマーケティングの方法です。精力剤と増大サプリのマーケティング方法の違いは下記の通りです。

  • 精力剤:勃起力低下や性欲減退、スタミナダウンに悩む男性対象
  • 増大サプリ:ペニスのサイズが小さい男性が対象

特徴3.主成分はアミノ酸やミネラルと植物の抽出物

チンコを大きくするサプリの原料

さて薬局やドラッグストアで増大サプリを探すのであれば、どんな成分が配合されているのかを知る必要があります。

チンコを大きくするサプリとはあくまで男性向けサプリの総称であり、商品によって配合成分も大きく異なるのです。

今回は代表的なペニス増大サプリ5種類の配合成分を調査し、特に多く含まれている成分をまとめてみました。

ペニス増大サプリの商品名 配合主成分と配合量
ヴォルスタービヨンドブラスト シトルリン(1043mg)、アルギニン(421mg)、亜鉛(12mg)、ジオパワー15(220mg)、バイオペリン(5mg)
ブラビオンS シトルリン(3000mg)、アルギニン(300mg)、ニンニク(1500mg)、亜鉛酵母(100mg)、バイオペリン(5mg)
グライバル シトルリン(不明)、アルギニン(不明)、亜鉛(不明)、トナカイ角(不明)、トンカット(不明)
ペニブーストプレミアム シトルリン(2000mg)、アルギニン(600mg)、トンカットアリ(不明)、ニンニク(不明)
ヴィトックスα シトルリン(不明)、アルギニン(不明)、レスベラトロール(不明)、マカ(不明)、トンカットアリ(不明)

常軌の5つはペニスを大きくするサプリとして代表的な製品です。配合成分を見ると配合量は若干異なるものの、採用している成分には共通点がありますね。

そうです。チンコを大きくする増大サプリの正体とは「シトルリン」や「アルギニン」等のアミノ酸と、「亜鉛」等のミネラル分、さらには「トンカットアリ」や「マカ」等のハーブの抽出成分なのです。

薬局でチンコを大きくするサプリは売っている?

薬局の写真

さて薬局やドラッグストアでペニスを大きくするサプリは販売されているのでしょうか?

結論から言うと薬局やドラッグストアでは、ネットで話題になっている代表的なペニス増大サプリは購入する事が出来ません

ヴォルスタービヨンドブラストやペニブースト、ヴィトックスα等の有名どころのチンコを大きくするサプリはネットでの通販でしか購入出来ないのです。これは薬局やドラッグストアに限らずデパートやコンビニ等全ての実店舗でも同様です。

しかしあきらめてはいけません

なぜならペニス増大サプリは購入出来なくても、チンコを大きくするサプリに含まれている成分と同じものは購入が出来るのです。

先ほどチンコを大きくするサプリの成分を調査しましたが、主成分を再度まとめると次の5つ。

  • シトルリン
  • アルギニン
  • 亜鉛
  • マカ
  • トンカットアリ

実はペニス増大サプリの主成分である上記成分はほとんどの薬局やドラッグストアで購入出来てしまうのです。つまりそれぞれ単体で購入して混ぜる事で、オリジナルのチンコを大きくするサプリが作れてしまうんです。

明確には製品は異なりますが、中身は同様なので分かりやすく例えると「ジェネリックの増大サプリ」ですね。

薬局やドラッグストアで入手出来る代替増大サプリ

複数のサプリメントを混ぜて飲む

さてそれでは実際に薬局やドラッグストアでどんなサプリメントを購入すればチンコを大きくするサプリと類似のものが作れるのでしょうか。

実際にドラッグストアや薬局で販売されているサプリだけで、チンコ増大サプリを作ってみる事にしました。

先ほど紹介した5種類のペニス増大サプリを基に薬局で入手する必要のある成分とその量(一日あたり)をまとめてみました。

  • シトルリン:1000mg
  • アルギニン:500mg
  • 亜鉛:12mg
  • トンカットアリエキス:200mg
  • マカエキス:400mg

ペニスを大きくするサプリの主成分である上記の5つの成分を薬局で購入した時にどのくらいの値段になるのかを実際に検証してみました。

増大サプリの成分①シトルリン

シトルリン

チンコ増大サプリの大部分を占めるシトルリンですが実は薬局やドラッグストア等でかなり安く入手する事が可能です。

シトルリンとは血管の伸縮性を高める一酸化窒素(NO)の分泌を促進する事で血液の流れを良くします。結果的に勃起した時にペニスにより多くの血液が流れるため、増大成分として知られているのです。

アミノ酸の一種であり、スイカをはじめとするウリ科の植物に豊富に含まれています。

例えば大手サプリメントメーカーのシトルリンであれば、1日分(3粒)で825mgのシトルリンを配合しています。30日分の価格はたったの1143円です。

増大サプリ等に比べると少し配合量が少ないので、一日6粒飲んで1650mgのシトルリンを取る場合もたったの2300円程度なのです。

増大サプリの成分②アルギニン

アルギニン

アルギニンとはタンパク質を豊富に含むお肉や魚、大豆などに豊富に含まれているアミノ酸です。シトルリンと一緒に摂取する事でより効率的に一酸化窒素を分泌する効果があります。

薬局やドラッグストアでアルギニンサプリを目にする事はありませんね。

しかし実は先ほど紹介したDHCのシトルリンサプリ一日分(3粒)には150mgのアルギニンが配合されています。

つまり一日6粒飲めば、1650mgのシトルリンと300mgのアルギニンが摂取出来るのです。これでペニスを大きくする増大サプリと同等レベルが摂取出来ますね。

ここまでで1か月分のサプリ代金はトータル2300円。

増大サプリの成分③亜鉛

亜鉛

さて亜鉛は薬局どころか最近では近所のコンビニでも販売されています。

亜鉛とは必須ミネラルの一種であり、男性の性欲の源であるテストステロンの分泌を促進する作用がある事から、セックスミネラルとも呼ばれています。

薬局で販売されているDHCの亜鉛サプリ1か月分の値段は300円以下です。1日分(1粒)で15mgの亜鉛が摂取出来ます。

さてここまで薬局で1650mgのシトルリンと300mgのアルギニン、15mgの亜鉛それぞれ1か月分でトータル2600円。1か月分で1万円をこえる増大サプリと比べると安いですね。

増大サプリの成分④トンカットアリ

トンカットアリ抽出物

ちんこを大きくするサプリの定番成分4つ目はトンカットアリです。トンカットアリとはハーブの一種で、性欲やテストステロンの分泌を促進する効果があります。

アルギニンやシトルリンと比べると希少な成分ではありますが、まだまだ薬局やドラッグストアでも購入が出来ます。

例えばDHCのトンカットアリサプリの場合は30日分で2,220円です。

アルギニンとシトルリン、亜鉛と合わせても4880円です。1か月分が12800円するヴォルスタービヨンドブラストやペニブーストと比較するとまだまだ薬局のほうがお得ですね。

増大サプリの成分⑤マカ

マカのサプリ

チンコを大きくするサプリの主成分5つ目は男の味方としておなじみの活力成分のマカです。

マカの主な効果は性欲の向上や精子の質や量を増やす効果等が代表的です。マカサプリははペルー原産の多年生植物の根っこの部分の抽出物です。

もちろん薬局やドラッグストアでも購入が可能です。

薬局でおなじみDHCのマカサプリは1か月分で1620円です。1日分(3粒)で405mgの濃縮マカを摂取出来ます。

さてここまでの合計金額は6500円です。

チンコを大きくするサプリの主成分をほぼ完ぺきに配合して30日分で6500円。一方でネットで話題の増大サプリは30日分で12800円がほとんどです。

少しめんどくさいですが自分で薬局やドラッグストアでそれぞれの成分のサプリを購入すると半額程度で手に入ってしまうんです。

薬局では完璧に再現は出来ない?

女性医師のコメント

さてチンコを大きくするサプリの原料の9割程度は薬局やドラッグストアで安く入手する事が可能ですね。

しかし最後の1割は残念ながら薬局では購入する事が出来ないのです。

では最後の1割とは一体どのような成分なのでしょうか?

代表的な成分がバイオペリンやアストラジン等の主成分をサポートする効果のある成分です。これらは特許取得の希少成分で非常に高価な事もあり、一般のドラッグストアや薬局では購入出来ないのです。

ではバイオペリンやアストラジンがチンコを大きくするサプリにおいてどのくらい重要なのでしょうか?

バイオペリンは黒コショウの抽出物で小腸の働きを促進する事でチンコ増大サプリの主成分であるアミノ酸やミネラル分の吸収を促進させる効果があります。

またアストラジンは黄花黄耆(キバナオオギ)と田七人参 (デンシチニンジン)を1:1で混合した 植物由来の原料で、アミノ酸のトランスポーター「CAT1」 (アミノ酸などの 栄養の吸収に関わる膜たんぱく質)の働きを高め、結果として小腸での 栄養の吸収を高める効果があります。

過去に行われた実験ではペニス増大サプリの主成分であるシトルリンの吸収率は45%向上、アルギニンに至っては67%も向上する事が確認されました。

まとめると薬局でチンコ増大サプリと同じメイン成分は購入出来ても、実際に飲んだ後に体が吸収する量は大幅に異なるという事。分かりやすく言うのであれば、同じ量を飲んでも効果の実感力が違うという事。

効果のあるペニス増大サプリが欲しい場合は

増大サプリで女性を満足させる

薬局やドラッグストアでもチンコを大きくするサプリに近い成分のサプリを安価で入手する事は可能です。

しかし希少なサポート成分が購入出来ないため、効果の実感力という面において満足のいく結果は得られないでしょう。

増大サプリや精力剤と呼ばれる効果に特化したメンズサプリが高い事にはそれなりの理由がある事が分かったのではないでしょうか?

個人的には効果を実感したいのであれば、主成分だけではなくサポート成分もしっかりと計算しつくされた増大サプリや精力剤をおすすめします。

とはいえ高い増大サプリであれば何でも良いわけではありません。むしろ高いだけで効果のない詐欺サプリの方がおおいのも事実なのです。

値段や広告に騙されず、医学的な根拠が存在する成分配合がされたサプリメントを選んでください。

未分類の関連記事
  • すぐやれるビッチ女の特徴35種類
    【女性に聞く】すぐやれるビッチ&軽い女の特徴&見分け方35選
  • 男起力の効果と口コミと成分を調査
    増大ジェル「男起力」は効かない?成分と効果や口コミ調査
  • 女性が巨大なペニスを見て思う事10選
    大きなペニスが人気?女性が巨根を見て瞬間的に思う10の事
  • マカDXの口コミと効果を徹底調査
    格安精力剤の「マカDX」は効果も安っぽい?成分&口コミ調査
  • 女性がセフレにしたいと思う男性の特徴
    【女性に聞いた】セフレにしたい男の特徴や条件12個
  • 殿下の砲塔の効果と口コミ調査結果
    ワンコイン精力剤「殿下の砲塔」に落とし穴?効果&口コミ調査
おすすめの記事